カテゴリー別アーカイブ: パーソナルブランディング

独立すること=経営者になること

これから「独立・起業のためのパーソナルブランディング」を解説していくにあたって、まず最初に皆さんにお伝えしたいことは、「独立すること=経営者になること」という視点の重要性です。

「実現したいアイデアがあるから」、「趣味を仕事にしたいから」、「元々勤めていた会社の事情でやむを得ず」など、独立する理由はそれぞれだと思います。ただ、独立した先に行く着くところはみんな同じです。

それが「経営者になる」ということです。

独立=経営者というと、意外に思う方が多いかもしれません。独立してフーになることは、あらゆることから自由になるような、経営とは対極のイメージを持つ方も少なくないはずです。

しかし、独立した自分の意思で仕事をしていくということは、ただ単にやりたいことだけをやる、ということではありません。“我が道を究める“というイメージがある芸術家でさえ、独立して活動している人は経営者としての顔を持っています。

例えば、著名な現代芸術化である村上隆さんは、芸術家の視点から企業論を語った著作を執筆しています。経営者としての視点がなければ、多くの関係者を巻き込んだ、あれほどの大作をつくることはできないでしょう。