月別アーカイブ: 2017年8月

独立すること=経営者になること  3

私があえて言うまでもなく、独立・起業した瞬間に、会社はあなたのために何もしてくれなくなります。会社で培ったスキルはあなた自身のものかもしれませんが、それを活用して世の中の役に立ちながら対価を得て生きていくためには、今まで会社があなたのために準備してくれていたものすべてを、あなた自身の手で用意する必要があるのです。独立するということは、「自分自身が経営者となり、自分自身を一人雇っている」状態なのだと考える必要があります。あなたのスキルを世の中のために役立てるには、まずはあなた自身をうまく経営していかなければ始まらないのです。

ビジネスは一人では成立しません。むしろ独立してからのほうがたくさん人と拘る必要が出てくるでしょう。そうした時に必要なのが経営者としての視点です。

独立・起業のためのパーソナルブランディングを行う上で、この「経営者」としての視点が身につかなければ、次のステップにはなかなか進めません。ブランディングとは、「経営」を目に見える形にしていくこと。それが個人の活動だったとしても、例外ではありません。

「独立すること=経営者になること」という視点を持つことは、独立・企業にあたって、とても重要なはじめの一歩です。最初は想像しづらいかもしれませんが、本書を読み進めながら、この「経営者になること」を常にイメージし続けてみてください。